痔瘻の手術から1年。

Pocket

痔瘻の手術をしてから約1年経ちました。

先日母親が入院してレンタルwi-fiを頼んだ時に気づきました。前回のレンタルが1年前だったと。

そしてこのブログに俺はサーバー代を払っているにも関わらずほとんど活用してないなと思い立ち、なんか書かななーと思いまして。

結果から言うと、

 

特に変化はありません。泣

 

もう少しなんかこう、良くなってるとか、排膿が減ったりとか、なんかあるかなぁと思ってましたけど。

なんもない。

悪くもなってないけど、そこは良かったですけど。

よくはなってない。

強いていい点を上げれば、シートンの紐的な、ストラップ的な何かの付き方が、前回よりも邪魔に感じなくなったかなーと言うくらい。

まぁこれは手術した直後は結構感動したんですけどね。今となってはもう。。。

 

自分なりの考察としては、手術をしようがなんだろうが、俺のケツは悲鳴をあげ続けているのかなぁと。それは痔瘻としてではなくクローン病として

腸は安定してるんですけどね。CRPも。

俺は肛門型クローン病なのかもしれない(多分そんなものはない。)

勝手にそう思っております。一番嫌なクローン病やな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください