痔瘻は痛みの塊:痔瘻まとめ

Pocket

Now(更新していくかもしれません)

August 26th 2018

痔瘻の手術をして2か月が経ちました。

痔瘻そのものの痛みはほぼありません。たまーーーにちょっとヒリヒリしたりしなかったり。

この前肛門付近になんかデキモノみたいのができて、焦り倒しましたが次の日には何事もなかったかのように、異常なしでした。

手術して良かったと思います。快方に向かっていると自分は思ってます。

 

でもやはりヒリヒリやデキモノ等の少しの変化が気になりますし、ケツから膿が出ていることや、ケツに”なにか”が埋まっていることには、ふとした時ストレスを感じる日々です。

自分はクローン病のせいで痔瘻になりましたが、明らかに俺を苦しみ続けているのは痔瘻の方なのだと、なんならクローン病の苦しみなど忘れかけているような気さえしてしまいますね。

再び腸の方に異常が起きた時、対応できるのか不安ですわ。

 

クローン病の人でシートンがケツに埋まっている人は結構いると思います。ストーマの人もいるでしょう。
でも普通にシートンもなんもない人もいるわけで、気を付けたら俺もそっち側にいることが出来たんじゃないかと度々思うわけです。

 

まぁわからんけどな

もうその辺はいいんです。なんやかんやでシートンにも慣れました。

でもまぁこれからクローン病の痔瘻に新たに苦しみ始めるであろう人たちにアドバイスでも出来たらなと思います。と急に思いたちました。

 

Then

最初の痔瘻

最初はまだ自分がクローン病ということも、なんならクローン病という名前すら知らない時代。

めちゃくちゃ焦りましたよ。10代にしてケツから膿が出てくるわけですから。

「痔瘻」という痔の種類はなんとなく知っていたので、これは痔瘻かもと思った瞬間めちゃくちゃへこみました。

まぁ若くして同じ状況になってしまったよという人がいたら、今すぐに病院に行くことをおすすめします。ほぼ確クローン病です。仲間になったな、やったなお前。

結局手術しないとどうにもならない病気ですから、自分でどうにかしようと思わないことですね。

自分は最初に診てもらった瞬間にクローン病だろうと言われ、大腸検査の予定を詰め込まれ、検査が終わるとIBDの病院を紹介され、そこで入院するとクローン病と診断がつきました。3ヶ月くらいでしょうか?

しかしクローン病と診断がつく前3ヶ月間、己は痔瘻なわけですよ。

クローン病の痔瘻は複雑なので、いきなり完治させる手術はないわけで。(ただの痔瘻でもすぐは治らんだろうが)

まずは膿を抜くだけですが、部分麻酔とメスが入るので、一応手術です。

痛いですがやらんと仕方ないし、大腸検査のためにもやらなあかんわけです。

まぁ終わって傷がふさがったら、楽になるかなーくらいの感じです。完治してない感はありますね。

 

ヒュミラ

クローン病と診断がつくと、ヒュミラやらレミケードやら薬を投与できるようになります。

こいつらは痔瘻にも効果を発揮するので、膿を抜いた後完治してない状態から、更に楽になります。完治したんじゃねーかと思ってしまう程です。

しかも僕はその状況が5か月くらい続いたので本当に完治したと思ってしまいましたが

甘い

あまい、アリ寄って来んで。調子に乗るなよ。

とは言え、3割の人は治るとも言われてるんで、当たりくじを引く人もいるんですね。俺も引いたと思ったよ。違ったけど。見事にフェイクに引っかかりましたわ。

 

シートン手術(1回目)

ヒュミラですっかり完治したとおもってしまったが為に起きてしまった悲劇と言うべきでしょうか。。。

一度悩みが消えると次が来た時、目を背けたくなるもの。

というより、前回の感じと全く違かったんだよなぁ。

前回は、膿が出てきて、まぁとても痛かったんですけど

この時は膿が出てくる痛みではなく、ケツに蓄積されて爆発するんじゃないかという痛み

始めはまぁまぁ痛かったけど、ほっとき過ぎて熱も出て右のケツの山が左と比べてデカくなってる。

こうなる前に病院へ行っとけば。後悔してもしきれないですよ。。。

病院へ行ったときには、お医者さんが「今すぐに手術せー」と。下半身麻酔でシートン手術をすることとなったのでした。。。

 

シートン手術(2回目)

手術して1年と少しが経った頃、CRP(炎症数値)はとっくに収まって、クローン病の症状はほぼなかったのですが、
シートンが入っている箇所の表面には隆起性の腫れがあり、痛みはまだあるなーと感じてそれを肛門科の先生ではなくIBD科の先生に相談したところ、MRIをとってみようと言われました。

結果は、シートンが入っている箇所がずれているとのこと

とは言え、このままでも膿は出続けるのでシートンの役割は果たしている。でも手術し直すこともいいのではないかと言われた。確かにまた手術と言われれば嫌がる人もいるだろうし、現状維持でも、、、

いや、手術せな

慣れてしまっているが、ケツに何かが埋まってるんですよ。可能性があるならコイツは取り除きたいんですよ。それならより良くなる方を選ぶしかないと。

コイツとは恐らくまだまだ長い付き合いになるでしょうが、良くなるためなら何回でも手術しますよ。(意外と苦しい手術でもなかったし)

 

また仮に良くなってシートンが取れたとしても、一度悪夢を味わっていますから、二度と同じ過ちは犯しませんよ。

異常が現れたらすぐ病院。これを忘れずに。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください