4話:レミケードか?ヒュミラか?そして治療の効果は?

Pocket

クローン病治療にはいくつか治療法があるが、今回俺の選択肢に残ったのはこの二つ

  1. レミケード
  2. ヒュミラ

というのも、この2つはクローン病だけでなく、痔瘻にも効くのだ。

※基本的にはこの二つらしいですが、他にも選択肢はあります。更に今後主流になるかもしれない新しい薬もできるそうです。体のどこの炎症が酷いかなどの状態は人それぞれです。もしあなたが今後治療法を決めていくときは、こんな奴の言う事よりも、まずお医者さんと相談し、自分に合った治療法を決めていきましょう。

 

この二つの違いはレミケードがマウス由来でヒュミラが人間由来で作られたみたいな中身の違いがあるそうですが、俺からしたらそんなことはどーでもいい。

どっちもクローン病に効果があることは分かり切っているし、正直効果がないなーと思ったらその時チェンジすればいいのだから。

どーせ完治しねーんだ。でも死ぬこともねー。じゃあ効果についてよく考えるよりも、やりやすい方を選べばいい。

そう、こいつらは薬の投与方法がかなり異なる。

  • レミケードはいわゆる点滴タイプ。約2時間の点滴を8週間に1回行う。
  • ヒュミラは注射タイプ。2週間に1回、普通の注射を行う。しかも自分で出来る。

レミケードは一回はめんどくさいけど、一回やれば2か月間が空く。ヒュミラは一回一回お手軽だが間隔は2週間。

どっちにしよーかなーと数分考えたが、考えた結果

ヒュミラにした!

なぜならというもの、まず一回の時間が数秒で済むし、自分で出来る。

レミケードだと一回2時間取られるので、要するに2か月先の予定を考えなくてはならない。恐らくレミケードだけではなく定期診察などを含めると半日使わなくてはならないんじゃないかとか、色々めんどくさそうだ。しかも病院って平日だし。

あと一生付き合う病気なので年取ってから自分で注射するのは、正直ビビり倒すんじゃないか、若けりゃ多少痛くてもゴリ押しでどーにでもなるし。こーゆーのは若いうちから慣れておいた方がいいと思った。

そうやって決めた。

 

「じゃあ早速明日からやっていきましょう!」

「はい!」

ただちょっと怖いのが、

初回は4本打つのよ、コレ

レミケードも初回は多めにやるんだが、点滴なんで寝てれば終わる。

ヒュミラは多めにやるとなると、単純に注射の回数が増えるのだ。

流石にちょっとビビる。

4本て

多いなー、流石にコレおい

でもまぁ、最初は若い綺麗な女の看護師さんと一緒だし、練習と思ってやるしかないな。

これ乗り越えたら、もう次から楽勝でしょ!!!

 

もう検査はない、次の日ヒュミラ4本打って、1日様子見て、退院。

(暇やのー)

この日は大変な検査だったのですぐ寝た。

 

次の日

「じゃあ今日はヒュミラ4本打ってみましょうねー」

正直その日になってみると、そんなビビってなかった。

検査で結構注射打たれてるからかなり慣れている。

今回は自分でやるっていうだけ。

「まず注射の中の空気抜いて下さい」

針を上に向けて、少しずつ空気を抜いて、注射の中は液体だけの状態にする。

「アルコール綿で注射する箇所拭いて下さい」

拭く

「じゃあ注射してみましょー」

刺す、液体を体内に注入する。

終わった。

「上手ですねー。最初は結構怖がっちゃう人多いんですけどね。」

楽勝やんけ。毎日できるわ、こんなもん。

って僕は思いましたけども、皆さんも怖がらずスッとやってしまいましょ。ビビると痛いですから。

1日様子見。なんせ副作用がないわけではない。身近なところで言うと感染症のリスクなどは上がるのだ。

 

この日は特に何もなく、ただPSPのメタルギアソリッドが終わった。

 

次の日

「何もないですねー。退院できます。」

やっと帰れるわ。

あと嬉しいのは点滴が取れる事。入院中は針が腕に刺さりっぱですからね。かゆいかゆい。

こうして入院生活は終了。

次は1週間後ヒュミラを2本打ちに病院へ。最初は多めなのだ。

あとは2週間に1本になる。

また1か月に1回定期診察をする。

 

そして数日自分の体を観察したところ、やはりなんとなくよくなってる気がする。

まずは薬の効果というよりもメンタル的なところが大きいかもしれない。

「あなたは治らない病気です」と言われて数日、数カ月はかなりヤバかった。

でも入院して、ちゃんと治療すれば普通に生活できると言われただけで、かなり楽になった。

 

更に数日後(1か月くらいかも)

身体に大きな変化が表れた。

「あれ?痔瘻なくね?」

これはデカい。腹の痛み、下痢は勿論だが、なんせコイツが一番ツラかったのだから。

座ってても痛くない。普通に座れる。この感覚何か月ぶりだ!!!

本当に嬉しかった、薬の効果が表れた。ケツが通常になった。

 

それからというもの、食べ物には気をつけていたが。それ以外は本当に普通の生活が戻った。

海外に行ったりもした。

めでたしめでたし

fin.

 

 

かと思われた。。。

Pocket

4話:レミケードか?ヒュミラか?そして治療の効果は?」への4件のフィードバック

  1. 落花生

    経験を教えて頂いて誠にありがとうございます。
    私も今年クローン病だということが分かり来月から入院して初めての治療をする予定です。私もヒュミラにしようと思っていて不安がいっぱいありましたが、このブログを読んで少し楽になりました。本当にありがとうございます。これからも頑張って下さいね!

    返信
    1. bougen 投稿作成者

      ありがとうございます!
      お互いに頑張りましょう。最初は自分に注射打つのビビるかもしれませんが頑張ってください。

      返信
  2. あたん

    初めまして
    私はレミケード→ヒュミラ→ステラーラです。レミケードは数年大丈夫だったのにいきなりアナフィラキシーが出た為ヒュミラに変え、ヒュミラは本当によく効き9年程使いましたが狭窄手術後より効きが悪くなり最近ステラーラという新薬にしました。認可がおりていないので病院での摂取にはなりますが、ヒュミラのような注射です。1度目は病院でレミケードのように点滴で入れて、2回目以降は2〜3ヶ月毎に2本だと言われ、先日初めての注射2本を受けてきました。腹痛はまだなくなりません。効くのかな〜と言う感じで受けていますが、残された治療法もないので頑張って続けていこうと思います。

    返信
    1. bougen 投稿作成者

      初めまして
      僕の時はまだステラーラという選択肢は無くて二択でした。
      僕はまだ一個目の段階です。ヒュミラ9年も効いたんですね。安心します。

      薬の効果がしっかりある期間があればあるほど、お腹痛くなった時不安になりますね。効くように願うしかないですし。
      僕の方がかなり後輩なので大したことは言えませんがお互い頑張りましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください